早漏VS遅漏!女性はどっちがマシだと思っているのか

早漏VS遅漏!女性はどっちがマシだと思っているのか

早漏の反対は遅漏(ちろう)。
早漏はSEX中にイクのが早すぎることを指しますが、遅漏は逆に自分の意思に反して射精までの時間が異様に長いことを言います。

早漏の人は遅漏がうらやましいと感じているだろうし、逆に遅漏に悩む人は早漏の方がマシだと思っているかもしれません。

しかし、SEXする相手の女性から見ると、どちらがマシなのでしょうか。

早漏に対する不満の声はやはり多い

挿入して1~2分で男性がイッてしまうと、女性は自分がオーガズムを感じていないのになぜ先にイッてしまうのかと不満の気持ちを抱くようです。

SEXはやはりお互いが気持ち良くなって成り立つものですので、女性がイケないとこの人とはもうSEXしたくないと思われてもしかたないでしょう。

早漏に対する意外な意見

早漏に対する意外な意見

ネガティブにとらえがちな早漏ですが、女性の中には早漏についてそれほど嫌なイメージを持っていない人もいるのです。

ポジティブな意見の中には、前戯でカバーしてくれたら構わない、遅漏よりはずっとマシと、遅漏よりも早漏が優っているような意見を持っている女性もいるのです。

早漏=男の恥というのは、男性だけが感じているものかもしれませんね。

遅漏に対する女性の本音

遅漏に対する女性の本音

では、遅漏について女性たちはどのような本音を持っているのでしょうか。

・なかなかイッてくれないとこっちが疲れる
・私ではイケないのかなと心配になる

遅漏は射精までの時間がかかりすぎることで、女性側が余計な体力を使ってしまい疲れるというケースが出てくるようです。

また、自分に性的魅力が不足していることで男性がなかなかイケないのではないかと不安に駆られることも。

早漏の方がまだマシ!でも早漏でも遅漏でもないのがベスト

女性らの意見を総合的に見てみると、遅漏よりも早漏の方がマシだと思っているようです。

しかし、理想的なのはやはり早漏でも遅漏でもない男性とのSEX。
自分は早漏であって遅漏ではないからまだ安心!だと思わないように、早漏を解消できるように対策を立てることが大切です。